「働きたい障がい者」と「障がい者雇用に不安な企業」の双方に必要かつ有効な支援を続け、“働き続ける障がい者”と“障がい者が職場で働いている風景”が増えることをめざしています。

代表挨拶・理念

ご挨拶

松本玲子福岡ジョブサポートは、1999年12月『障がい者のはたらく拠点』を掲げて活動を始めました。

[働きたい障がい者]と[障がい者雇用に不安な企業]の双方に、必要で有効な支援を続けることで、働き続ける障がい者が増え、 職場で “障がい者が働いている風景” が増える事をめざしています。

こうした取り組みは、いろいろな条件や背景を持つ人が混ざって働く “新しい職場文化” や “新しい地域社会” を創る推進役になるのではないかと考えています。

特定非営利活動法人 福岡ジョブサポート
理事長
 松本 玲子

福岡ジョブサポートの理念

だれもが働きやすい地域社会を創ろう
安心と活力ある地域社会を創ろう
新しい地域社会を創る担い手になろう
PAGETOP
Copyright © 福岡ジョブサポート All Rights Reserved.