防災講座を行いました@フィット県庁前
9月4日(金)に、フィット県庁前(生活訓練)利用者のみなさんと、福岡を直撃間近の台風について学びました。
台風被害に関するDVDを観て、
事前に準備する防災グッズの確認し、
実際に事業所内の窓ガラスに、割れた時の飛散防止対策のガムテープ貼りをしました。
 
台風到来後に、後日書いてもらった利用者さんの感想です。
※フィットではいつも、体験した事を「できごとカード」という用紙に、伝え方練習の一環として5W1Hの項目ごとに書いてもらいます。文章内の句読点は主にHP掲載用にアップロード担当スタッフが付けたものです。
 
Aさん
「防災講座のこと」
9月4日(金)、フィットで、僕とフィットの利用者と、台風のDVDを見ました。
物が飛んでくるのが危ないと思いました。台風の時は換気扇の音がしてました
おうちでガムテープをはりました。物とかがあたってこないようにするためです。
 
Bさん
「防災について」
9月4日金、フィットで、僕は、台風そなえについて、学びました。
 
Cさん
「防災講座」
令和2年9月4日金曜日、フィットで、私とスタッフのみんなで、防災講座をして、
台風にむけて家のたいさくとかをしました。
フィットのガラスがわれないようにダンボールとガムテで補強をしました。
 
Dさん
「防災について」
9月4日金曜日、フィットで、私が、台風の備えについて、
準備のしかたとか防災グッズのそろえ方が分かりました。
初めて防災グッズの種類が沢山あることが分かりました。