僕は、高校を卒業してコンピュータの専門学校に通っていました。卒業する前に3つの就労移行支援の見学に行きました。
 1つは「家から遠すぎる」という理由で除外しました。ジョブサポート馬出を含む残りの2つの中で「僕が定期的に通っている病院に近い」という理由もあってジョブサポートではない就労移行支援に行きたいと思いました。
 母に考えを伝えたところ「(僕はパソコンが大好きなので)パソコンのある就労移行支援に行ったほうがいい」「パソコン関係の就職がしたいでしょう?」と言われて少し迷いました。
 悩んだ結果パソコンが大好きなことや将来はパソコン関係の就職がしたいこともあってジョブサポートに決めました。ちなみに僕が定期的に通っている病院に近い就労移行支援にはパソコンの作業はありませんでした。

☆福岡ジョブサポートの会報に連載し、好評だった藤マリオさんの手記です