私が最も影響を受けた人は、イタリアのセリエA・インテルミラノで活躍している、プロサッカー選手の長友佑都選手です。
日本のJリーグではFC東京に所属、その後にイタリアのチェゼーナに移籍しました。ポジションはサイドバックで、彼は「世界一のサイドバックになる」と言っています。スタメンで試合に出場するために、毎日欠かさず、ハードなトレーニングを行っており、体幹やヨガ、さらには食事もトレーニングのメニューに入れているそうです。
豊富な運動量と抜群のスピードが武器のサイドバックで俊敏性に優れ、1対1に強く、大型FWにも競り負けないフィジカルと身体能力の高さを併せ持つ、私の憧れの選手です。
同年代で、しかも世界で活躍する姿を見ていると、私も「もっとがんばろう」と思うとともに、長友選手の精神的・体力的な凄さに尊敬します。