私が影響を受けた人は、バレーボール男子日本代表のミドルブロッカー高橋健太郎選手です。
 高橋健太郎選手がバレーボールを始めたのは高校1年生の時でした。大学2年生の時に日本代表に初選出、大学3年生の時に日本代表として国際大会に出場しました。
 今年3月に筑波大学を卒業、現在は、Vプレミアリーグ男子の東レアローズというチームに所属しています。
 2015年のワールドカップバレー、今年9月に行われたグラチャンバレーの時の高橋健太郎選手の気迫あふれるガッツポーズ、パワーのあるジャンプサーブをテレビで観ていて、「バレーボール歴8年目で、日本代表として、気迫とパワーでチームに貢献していて本当にすごいな」と思いました。
 同い年でこれだけ頑張っている姿に「私ももっと頑張らないといけないな」と思いました。