就労移行支援事業所ジョブサポート馬出で、今年度4月から半年足らずで12名が就職されました。
 定員20名の事業所ですから、半数以上です。
 昨年は、緊急事態宣言下で、実習も面接もできない期間もあって、採用は不調でした。
 今年は一転、企業の雇用意欲も高く、昨年チャレンジも出来なかった人たちが、一斉に花開いたといった趣です。
 スーパーでの品出し業務、PC入力など事務補助、高齢者施設の清掃や補助、病院内での事務業務、包装資材会社での加工作業、ドラッグストアでの店舗清掃・補助業務、
オフィス内環境整備、倉庫内ピッキング、運送会社の事務、保育園での補助、店舗清掃
など、業種は様々。
 それぞれ「企業で働く」マナーを習慣化し、心身の働く耐性を鍛え、職業特性を磨いて、「チャンスの前髪」を掴んだ方たちです。
 担当支援者が、評価した特性として、
  〇積極的に仕事に取り組み、自分で工夫して勉強されるところ。
  〇不明なことはきちんと確認されるところ。
  〇黙々と作業ができるところ。安定して毎日勤務できるところ。
  〇際立った作業性と体力。
  〇チームの中心的存在となれるところ。
  〇他者への気づかいができるところ。
  〇礼儀正しく、職場のルールを守って働けるところ。
 それぞれの特性を発揮して、職場になくてはならない存在になられるでしょう。
 おめでとうございます!
 
 さて、
 半年足らずで12名も就職され卒業して行かれたので、ジョブサポート馬出の利用者さんがぐんと減ってしまいました。
 就労移行支援事業は、2年間で卒業するという制度ですので、ビックリする事態でもありませんし、新規に利用を始めた方もおられるのですが、それでも減った12名には追い付かなくて、現在、就労移行支援事業所ジョブサポート馬出は、新しい利用者を募集しています。
 企業で働きたいと思っておられる方は、ジョブサポート馬出を見学されませんか。
 どんな雰囲気? どんなスタッフが支援してくれるの? どんなプログラムがあるの? 通所はどんな方法かな?・・・など、確認されることをお勧めします。

 連絡先は下記です。
  電話 092―643-9121   FAX 092-643-9122
  e-mail info@jobsupport.org           担当 村川、神田