新型コロナ感染が治まりません。
 東京都は4度目の緊急事態宣言を出したにもかかわらず、昨日は感染者が千人を越えたという報道がありました。
 福岡でも、緊急事態宣言は解除されましたが、日々増えたり減ったり、安心できる状況ではありません。
 全国の死者数は、4月下旬に1万人を越えたと聞きましたが、それから、たった2か月半で5千人以上亡くなられています。

 「日本は感染者も死者も少ない。なぜだ?」と言われてきましたが、そんな暢気な事態ではなくなってきています。
 ワクチンの効果がどれほどなのかも、まだわかりません。
 ワクチン先進国では、マスクもしないで楽しんでいる様子をテレビなどで見ますが、インド株などの広がりで、再び雲行きは怪しくなってきています。

 そんな中で、オリンピック・パラリンピック開催へ向けて動いています。
 私には、「オリンピック・パラリンピック開催のためなら、国民が少々死んでも仕方がない」と聞こえます。
 「日本は感染者も死者も少ない方だ」という声も聞こえますが、そんな大きな数字は関係ありません。
 オリンピック・パラリンピック開催の影響で感染が広がり、医療がひっ迫して、「あなたが大切に育ててきた子どもの○○さんが、」「苦楽を共にしてきたあなたのパートナーの○○さんが、」「あなたを一生懸命育ててくれたご両親が、」「お互いに支え合ってきた大切な友人の○○さんが、」「あなたご自身が、」死んでも仕方がないと思っている人がいるでしょうか?
 私は、オリンピック・パラリンピック開催のために死にたくはありませんし、福岡ジョブサポートを利用しておられる方々も、卒業して行かれた方々も、一緒に働いている同僚も、福岡ジョブサポートの活動を応援して下さる方々も、家族や友人知人も、誰1人失いたくはありません!  絶対に嫌です!
 オリンピック・パラリンピック開催と天秤にかける命があるなど、私には、全く理解できません。

 コロナ禍のオリンピック・パラリンピック開催には反対です。