7月のコラムで、移転先がなかなか見つからないことを書きましたが、ようやく決まりました。

 「ジョブサポート天神」が、福岡市中央区天神の毎日新聞会館7階で開所してやっと3年が過ぎて、「ジョブサポート天神」の名前も、精神障がいや発達障がいの方に特化した就労移行支援事業所という特徴も、そして場所も、少しずつ覚えていただくことができて、問い合わせや見学、ご紹介も増えていたところでしたので、「ジョブサポート天神」という名前を変えたくありませんでしたし、あまり離れない場所にしたいとも考えました。
 また、利用者さんやご家族からも「やっと慣れたのに・・」と、遠くになることを心配されていましたから、天神エリアをずいぶん見て回りましたが、条件に合う物件が見つかりませんでした。

 エリアを広げて見て回り、福岡市博多区綱場の福岡パーキングビルの4階をお借りすることにしました。福岡ジョブサポートの事業を理解しようとしてくださるオーナーですので、ホッとしています。大切に使わせていただこうと思います。
 オフィスビルの4階ですから、これまでの「ジョブサポート天神」と変わらない雰囲気になると思いますし、7階よりも安全が確保できると考えています。

 大博通りと明治通りが交差する所ですので、地下鉄でもJRでもバスでも、通ってこられるには便利のよい場所です。
 地下鉄呉服町駅4番出口でも、エレベーターで上がっても目の前ですし、福岡都心100円バス呉服町バス停からもすぐの所ですから、天神からもJR博多駅からも便利です。

 ・・・と言うわけで、住所が博多区になりましたので、名称を変更いたします。
「障がい者のはたらく拠点ジョブサポート呉服町」といたします。

 10月2日(月)に移転開業をめざして、改修工事など大車輪で準備しています。
 精神障がいや発達障がいのある方が、「企業就労をめざして準備しよう」「ここでがんばってみよう」と思っていただける事業所内の環境と交通の便利さは、全く変わらない就労移行支援事業所を作ることができそうですので、どうぞよろしくお願いいたします。

 蛇足ですが、
 「ジョブサポート天神」は、明治通りに面していましたので、福岡の2大祭り「博多どんたく港まつり」のパレードも「博多山笠の集団山見せ」も7階から見下ろして楽しむことができました。
 移転先の「ジョブサポート呉服町」は、明治通りと大博通りの交差点が、「博多どんたく港まつり」のパレードも「博多山笠の集団山見せ」も、出発点となっていますので、5月と7月のお祭りの時は、それぞれに楽しめそうです。

 また、福岡市東区馬出にある法人本部からは、少し近くなりました。